風俗利用における最低限のルール・マナー

日頃から風俗を楽しんでいる方、これからはじめて風俗を利用しようと考えている方、どちらも風俗ではルールやマナーを守ることがとても大切です。 ルールやマナーを守らないお客さんは、お店から出禁にされてしまう可能性もありますし、せっかくプレイになっても風俗嬢から嫌われてしまう原因になります。以下では、最低限風俗を利用する際に守って欲しいルールやマナーについてご紹介します。 1.お店の規則は絶対遵守 どのお店も必ず禁止事項等を定めた規則が存在します。例えば、無断でプレイ道具を持ち込む、本番禁止なのに本番を迫る、隠し撮りなどはどれも原則として禁止されています。 こうした規則を破ってしまうと、大なり小なりトラブルに発展してしまいますので、注意が必要です。 2.シャワーは浴びる 風俗嬢と早くプレイしたいからといってシャワーを省くことは避けましょう。いくら商売だからと言って、不潔な状態でプレイにおよぶことは望ましいとは言えません。風俗嬢もシャワーを浴びないお客さんへの抵抗があるという人が多いため、積極的なプレイを避けられてしまう原因にもなります。 3.プライベートは深く聞かない お客さんの中には、風俗嬢に対して日常生活などプライベートについて深く聞く人もいますが、あまり執拗に聞くことはマナー違反です。 特に風俗嬢は、身バレ等を怖がっている人も多いので、そうしたリスクにつながらないよう拝領する必要があります。